岐阜県美濃加茂市の司法書士古畑佑樹事務所では、相続・遺言、会社設立、不動産登記、商業・法人登記に力を入れております。

商業・法人登記に関するお手続き

 

 会社の役員の任期が満了した時、会社の目的を変更したい時、会社の本店を移転したい時、等々、会社を始めとする種々の法人の活動には登記手続きが多く関係してきます。

 

 

 司法書士古畑佑樹事務所では、会社や法人に関する登記手続きのお手伝いをいたします。ご不明な点がございましたら何なりとご相談ください。

 

商業・法人登記記事一覧

 一般社団法人や合同会社などを含め、様々な会社、法人設立のご相談をいただいておりますが、最終的に株式会社を選択される方が多くいらっしゃいます。 ここでは一般的な株式会社設立の流れをご説明します。1.面談時に、お手続きの概略、費用についてご説明します。 続いて会社の商号、本店所在地、目的等についてご希望を伺いながら書類の作成を行います。   ※同一の所在場所における同一の商号は登記することができませ...

 近年、既に役員の任期が満了している株式会社に関するご相談が増えています。 平成18年に会社法が施行されたことで、株式会社の役員の任期を最大10年まで伸長することができるようになりました。そこで早速任期を10年に伸長したけれど、それから既に10年が経過してしまった、というような具合です。 前回の役員変更から10年も経過してしまうと、登記手続き自体を失念してしまわれることも多く、任期の管理が難しくな...

商業・法人の登記に関するよくあるご質問です。Q1登記の申請に株主名簿が必要になったと聞きましたが・・・A1平成28年10月1日以降に登記申請をする際、必要になることがあります。具体的には、次の二つの場合です。1.登記すべき事項につき株主総会(または種類株主総会)の決議を要する場合2.登記すべき事項につき株主全員(または種類株主全員)の同意を要する場合例えば、一般的な株式会社において取締役を1名追加...

トップへ戻る